Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

邦楽

岡村靖幸 「スポーツ」 @NHKホール 10/12

JUGEMテーマ:音楽


  

(公演時の写真。親友かおる氏が撮ってくれました。)

以下、ただの凡人の感想です。

中3からそれなりに色々な邦楽ライブを見てきましたが、
人生歴代ダントツ1位のライブでした。

もう今回言いたいことはこれに尽きます。
いま、生きてきて一番盲目になってる。笑。

私が初めて岡村ちゃんを知ったのは3度目の釈放時でした。
「お帰り岡村ちゃん!」の文字が音楽誌や音楽サイト、twitterに踊り、
一体なんなんだろうこのお方は…?
ふつう3度薬で捕まったらこんな歓迎されんぞ…?
と思いながら「ぶーしゃかLOOP」を聴いたのが全ての始まりです。

離れていったファンの方も多いのだろうか、と思いきや
今なお20数年来のファンの方が結構いらっしゃる。
わたしが22歳なので、私の年齢と同じ時間をファンとして過ごしているということ。
どれだけ魅力的かってことがお分かりいただけるかと思います。
私ももっと早くこの世に生まれておきたかったし、もっと昔から岡村ちゃんをみたかった。笑。

これからは、岡村ちゃんが頑張ってくれる限り、観つづけたいと思います。
47歳が約3時間、30曲近く踊り歌い弾きまくるっていうのは努力の神だと思ったけれど、
うちの母と同じ歳だっていうことを考えると、
さすがにどこかしらガタがきていてもおかしくないな、とも思う。無理はしないでほしい。

音楽的才能がありつつ、性格として不器用な部分を持ち合わせているところがすきです。
ふつう50近いおじさんを形容するのに「可愛い」っていう言葉を使うことはないと思うんだけど、
岡村ちゃんは、「ちゃん」って付けられるくらい、可愛いです。ふとした無邪気さがすてき。笑
多分ファンの方々もそこに惹かれているから応援し続けるのだとおもう。

もうどれも最高で語りつくせないのですが、いくつか選ぶとするならば、
ピアノ弾き語りはもう失神するかと思った。なんで即興であんなに歌って弾けるんだろう。
あと『イケナイコトカイ』あたりで確か岡村ちゃんにピンスポットが当たって、
演奏も止まり、一人で歌うシーンがあったのです。
この2つの場面は、日本のスティービーワンダーを見た気がしたよ。
聴衆全員開いた口が塞がらなかったとおもう。
ほかのアーティストのことは考えられなくなる。あれでこそプロだとおもいました。

これからアンケートをファックスするためだけにコンビニへ行ってまいります。ww

セットリストはこちら。参考:mixi等より。

1. 5!!モンキー
2. どぉなっちゃってんだよ
3. カルアミルク
4. (E)na
5. アルファ イン
6. ア・チ・チ・チ
7. vegetable
8. 聖書
9. 靖幸サンバ(ジングルみたいなものか。正式名称ではなさそうな)

10. 愛の才能
11. 家庭教師
12. イケナイコトカイ
13. いじわる

白石さんMC

14.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
15.だいすき

―アンコール―
16. Peach Time
17. jumpin' jack flush
18. comebaby
19. 聖書 (バージョン違い)
20. マシュマロ ハネムーン
21. セックス

白石さんMC

22. Lionheart
23. 19(nineteen)
24. Super Girl

―ダブルアンコール2―
25. 東京ベイベ(即興)
26. 友人のふり
27. 洋楽カバー(スティービーワンダー「Lately」)
28. 真夜中のサイクリング
29. ターザンボーイ
30. shining(君がスキだよ)
31. vegetable
32. 青年14歳
33.Out of Blue
  • 2012.10.15 Monday
  • 15:54

-

スポンサーサイト

  • 2015.08.02 Sunday
  • 15:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback