Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その他

various artists 『We love bossa nova cool & groovy』

ユニバーサル ミュージック クラシック
¥ 2,628
(2009-05-20)


JUGEMテーマ:音楽

30曲入り3000円。不況のさなか音楽業界は頑張ってますよ!みなさん!←
 

ボサノバ・ジャズのスタンダードナンバーを集めたオムニバスアルバム。
一応洋楽カテゴリですかね。このシリーズはこれ以外に3枚発売されています。

cool & groovyというテーマのもと、2枚組に分かれています。
まずはcool盤から。こちらは落ち着いた雰囲気のナンバーが揃っています。

トラック8ですが、実は以前こちらで紹介したPE'Z『黒船のジャズ』 
中に収録されている『autumn leaves』と原曲が同じなんです。
しかしながらアレンジが全く異なっており、まるで別の曲のよう。
お好みで聞き比べしてみるのも楽しいかもしれません。

インストものが多いですが、トラック6のように歌モノも収録されています。

10もスタンダードのひとつ。男女のボーカルが交互に織りなす世界観に魅了されます。
13もよく巷で耳にする楽曲。気持ちのよい雰囲気のなかで音が流れていきます。


groovy盤も負けていませんよ。

セルジオ・メンデス&ブラジル’66は
サンバ、ジャズ、ボサノバを混ぜたような心地よい曲調。
終盤のピアノソロなんかも素敵です。

ボサノバは囁くような声とアコギのメロディが魅力的ですが、
groovy盤はトラック7,8をはじめノリがよい楽曲が満載。

これ一枚で様々な楽器の音色を楽しめるCDとなっています。



この記事書いてる途中でパソコンがフリーズしまして、
おじゃんになってしまい、泣きたくなりました。

ちなみに私は将来ジャズバーに行くのが夢です。 
カクテル片手に大人っぽい雰囲気を味わいたいですなあ。お酒飲めないが。

 
  • 2010.02.20 Saturday
  • 18:53

-

スポンサーサイト

  • 2015.08.02 Sunday
  • 18:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback