Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

邦楽

岡村靖幸ライブツアー2014「ファイヤー」@渋谷公会堂

JUGEMテーマ:音楽
日曜の夜、皆さんいかがお過ごしですか。reiです。ご無沙汰です。

更新していない間にですね、今年はニートをしたり死に損なったり恋愛やめたりしまして、遅くなりましたが、そろそろ岡村ちゃんレポしたいと思います。
氣志團万博についてはまた機会があれば。笑



まずは昨日行った岡村靖幸ライブツアー2014「ファイヤー」@渋谷公会堂。

以下ネタバレ含みます。
主観や私情だらけですし無茶苦茶長いのでお気をつけ下さい。



はじめにこちらをご覧下さい







みて頂けましたか?
それでは実際にどれくらいの距離だったのかをご覧下さい





ほれ!この近さよ!!
ほれほれ!!!(父には「距離感つかめない」と言われました)


セトリですが、live fansサイトに上がっている六本木公演とさほど変わりがないと思いますのでそちらと、次項をご覧下さい。アドベンチャーはやってないですがね。羨ましい。
それでは項目別にレポレッツゴー!


◆曲、歌唱について
まず、何といってもウォーターベッドとハレンチね!!!生で聴いた事なかったんでたまらんかったです。
新曲カップリングの「ちぎれた夜」やらないのかよっていうね(笑)毎回予想を裏切るから面白いっていうのもありますけどね。ヘルシーメルシーもそうですが個人的にはカップリングも好きだったりします。
いつか聴きたいなあ。ちぎれた夜。ちぎれたい。そういえば「どうなっちゃってんだよ」も地味にやってなかったですね。
まあそのような点に関しましては、『火の中をくぐり抜けて君に会いに行きたい、ファイヤー』という語りからオープニング曲がまさかのベジタブルだったためすっかり忘れておりました。(笑)

ハレンチはアレンジちょっと加わっていた気がします。良かったー。
他にもアレンジ変わっていた曲がありました。アレンジ変えるとたいてい魅力が増しますね。私的には5!モンキーとか、アレンジ後のものが脳内で定着してます。

「彼氏になって優しくなって」で岡村ちゃんは、「切なく切なく」の部分をベイベたちに歌って欲しいようでしたね。ベイベの皆さまは今後これを糧にきちんと歌って差し上げましょう。(笑)

岡村ちゃん、最近歌唱力をめきめき上げている気がします。安定感ありますし。年齢と共に歌唱力衰えることが多いのに。すごい。君にかないやしないってやつでしょうか。

他にもU2カバーをベイベに振るという無茶振り(笑)や更に難易度を上げたコールアンドレスポンス、曲中に歌うことをやめて「ンーマッ!」と投げキッス、などなど面白い場面が山ほどありましたが、イケナイコトカイのピンスポットシーン、らいおんハートでクリスマス感を醸し出していたシーンなどなど、語りつくせない。相変わらず最高でありました。


◆弾き語り
衝撃でした。
何が衝撃かってまずキーボードの置かれた位置。
いつもは上手(客席右側)。
今回キーボードが置かれたのはなぜか下手(客席左側)。
私と母がいたのもなんと下手(笑)
お隣にいたベテランベイベさんによりますと、これはとても珍しいケースだそうです。今回のツアーはどこに配置されるか分からないらしいので、名古屋・大阪組の皆さんは心して臨んで頂ければと思います(笑)

まあそんな偶然があったわけですが、偶然はまだ続きました。
私、寒がりなのでヒートテック着て観ていたんですね。
ライブ後に備えて、替えのヒートテックも持参して観ていたんです。
そしたら岡村ちゃんの弾き語りがまさかのヒートテック。
なぜだ!なぜだよ岡村ちゃん!!
買ったのか!?!??(笑)

(以下うろ覚え)
「渋谷のベイベ〜 会いたかったぜ〜〜
肌寒くて寂しい季節になってきたね〜
君は僕を求めてくれるのかい〜
僕は君を求めているよ〜♪
ユニクロのヒートテックじゃなくて〜
僕という人間ヒートテックを着てほしいのさ〜!!」

…こうして持参したヒートテックがめでたく岡村ヒートテックとなりましたので、これで寒い独り身の冬を乗り切りたいと思います(決意)


◆デンスについて
男性ダンサーズと岡村ちゃん、馴染んできたなーって思いました。
同じフリのダンスしてたし息もぴったり。よきライバルよき仲間として切磋琢磨している印象があります。
今回は側転前に気合の入った岡村ちゃんの顔を見てしまいました。笑

岡村ちゃんの側転は、吉川晃司氏でいうところのシンバルキックのような存在になってきましたね。刺激を受けているのかな、と母が申しておりました。

岡村ちゃんのライブ後にはいつもダンス通いたいなと思ってしまいます。ダンス通ってもあのデンスが出来るわけじゃないのにね。
今回、多くのベイベがフリを真似ていたのが印象的でした。
みんな大の大人なんだけれど、素直にやっちゃうのであります。(笑)
日本は今日も平和であります。


◆MC、チームオカムラズのコーナー
・豆かのこ事件の続報(閉店)
・ナンシー関氏の顔面遊園地について(ナンシー関Tシャツを着た男性ベイべをステージに上げる(!)→岡村ちゃんにTシャツの肌触りを確かめてもらう)
などなど今回てんこ盛りだったわけですが、、、

白石さんMC中、普段通り舞台中央にちょこんと座る岡村ちゃん。

白石さん「何だか岡村さん、(お客さんと)喫茶店でテーブル挟んで向かい合っているようですねー(ニコニコ)。皆さん、岡村さんに「何飲む?」って言ってもらいましょうか!」

岡村ちゃん「(手を大きく横に振りながら嫌だ恥ずかしいアピール)」

会場ベイベ全員「(盛大な拍手をしてやって貰いたいアピール)」

白石さん「岡村さん、お願いします!」

岡村ちゃん「…これで最後だよ?(マジな目をしながら)」

こうして岡村ちゃんに「何飲む?」と言わせることに成功し、全ベイベが理性を失ったわけですが(笑)、「これで最後だよ」とマジな目で言われた白石さんはトラウマになってしまったようで、その後何度も
「これで最後だよ…これで最後だよ……これで最後だよ。。。。」
と唱えておりました。
白石さんの安否が心配されます。

岡村ちゃんがはけて、チームオカムラズの方々のソロでは「彼氏になって優しくなって」のサビを吹いて下さったりして楽しかったです。
そういえば今回バックに滝のようなキラキラした装飾が施されておりまして、そんな中でチームオカムラズのお洒落フリースタイルが展開されていたものですから、誰かのディナーショーにでも来ているような気分になりましたね。
丁度今回は指定席でしたし。笑

今回も3時間たっぷり堪能致しました。アウトオブブルー前のギター弾き語りではお別れの寂しさを歌われておりました。



赤のブーツがなかったものですから赤のコートとやけにすれすれのミニ。
加工してラブリーに仕上げてみました。
如何でしょうか。吐かないでください。



最後に私的願望でも載せて終わりにしときましょうかね。

1.30周年になったらデビュー地、
武道館で観たい。

2.MTVアンプラグドか、アコースティックライブが観たい。
あわよくばブルーノート。

3.川崎ラゾーナで観たい。

4.吉川晃司と競演が観たい。


欲しがってばかりのベイベー。
  • 2014.11.23 Sunday
  • 22:09

-

スポンサーサイト

  • 2015.08.02 Sunday
  • 22:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback