Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

写真展

SOUND SHOOTER vol.6 PHOTO EXHIBITION

JUGEMテーマ:音楽
 
さて今年もやってまいりましたSOUND SHOOTER―――――!!!!!!
橋本塁さんの写真展@渋谷Gallery LE DECOへ先週行ってまいりましたあ!!
もう終了したことだしネタバレもいいか!ってことでね!

YEEEEEEEEEEEEEEEAAAAAAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!!!!
(…見なかったことにして頂いて結構です、はい)


因みに去年の模様はこちらから


写真展のなかは無論撮影禁止ですが、入り口付近に飾られているお花などは撮影OKなんです。
マキシマムザ亮君でいう「合法トリップ」ですからモウマンタイモウマンタイ。
今年は震災の影響もあり会期も短かったため、
足を運べなかった方も少なくないかと思われますので、ここで雰囲気だけでもお楽しみ頂けたら。
画質は酷いですがご了承くださいませ。



入口。去年も言いましたが本当にわたし通学路から近すぎt(以下割愛いたします

 
(写真左:)入り口付近には噂のSTINGRAYチャリティーTシャツがっ!
私は2日目に行ったのですがこれが大人気で速攻売り切れておりました。はやい。
Rockin'onの兵庫さんも遂にSTINGRAY商品の購入を決めたという一品であります。笑
(写真右:)今年のポスター。鮮やかな空にロゴが映える映える。


ここらで少々写真展の感想をば。
去年と同じく、キャンドルの灯りなどで幻想的に照らされる展内。。。
写真展の展示順に流されるバンドの曲たちをバックに、
今にも汗が目の前に飛んできそうなアツいライブ写真がズラリ。

空気がいい場所へ行くと、鼻から息を思いっきりスーッと吸いたくなりませんか。
薄暗い部屋のなかで、ゆったりとした席でくつろぐと顔がほころびませんか。
まさに、あの状況です、この写真展。


今年は去年なかったthe BAWDIESの写真が展示されていて、
BAWDIES狂の自分としてはウハウハ。

個人的に最も印象に残ったライブ写真は、青い照明をバックにニンマリと笑みを浮かべていた
the band apartの原さんであったことは言うまでもないでしょう。w



ハイエイタスのお花は去年に引き続き可愛いらしいピンク。w


一方テナーはしゃれおつに攻める!!!!!!!!!←

 
ステッカーと愉快なステッカー達。^^
上部がステッカー二種セット。右上のロゴが大好きなので待望のステッカー化に感激買い。
中央と左下は、写真展の特典ステッカーと、ステッカーになっている入場券。
右下はスティングレイステッカー。黄色は募金で、青色は物販購入で頂いてきました。


 
トートバック!!この大きさなのになぜか1200円。内部ポケットもきちんと付いており大満足。
今年はこのバックの裏側にサイン頂きました。
今年は平日でも大盛況で、塁さんも撮影があり多忙し。そんななかでも快くサインして頂けて
塁さんの凄まじさをまじまじと見せ付けられた一日でありました。
去年買ったTシャツを着ていき、露出狂(危険)のように「着てきたんです」と言ってしまったのですが、そこは塁さん。「あ、似合ってる」とお世辞でも嬉しい一言を下さいました。有難う塁さん!!!!!!!!



また、今年も風景写真の展示がありました。こちらは展示販売されております。
ホリエテナーは今年も購入なさったようで。w

メリーゴーランド、犬、子供、コインランドリー、、、
被写体は数あれど、震災があった今だからこそ、
こういった写真は思い出としてでも大切にしたいし、
もっともっと撮っていってほしいと願っています。



おまけ。タワーレコード渋谷店にて見つけてしまいパチリ。


来年も勿論行きます。かおるちゃん今回も一緒に行ってくれて有難う。

以上です。長文お付き合いくださり有難うございましたっ!
  • 2011.03.30 Wednesday
  • 22:08

写真展

SOUND SHOOTERvol.5 PHOTO EXHIBITION


JUGEMテーマ:音楽

プライベートな文章になってしまうことをお許しくださいませ… 爆


今日は、それはもう錚々たる数々のバンド(ex. ELLEGARDEN,ストレイテナー...)を撮影していらっしゃるフリーカメラマン、橋本塁さんの写真展@渋谷Gallery LE DECOに行って参りました。!
私の通う大学が近すぎてびっくり、とかいうと大学ばれる!うは!ぐほ!(未だ覚めやらぬ興奮)

足を踏み入れるとそこには、それはそれはもうムーディーな異空間が一面に広がる!
キャンドルが灯され、バンドの音楽がシャッフルで次々と掛けられるなか、
椅子に座りながら写真を眺めることの出来る珠玉の環境。ああこの上ない幸せ!
都会のど真ん中に居ながらゆったりとした心地のよい時間の流れを感じることができ、
それはビルの一角であるということを忘れさせてしまうほど。
まるで家に帰ったときのような安心感と安らぎを得ることができる。
写真展の概念が完全に覆された。

…そんな堅苦しい話はいらないよねみなさん!
ということでぱちりと撮った会場の写真をどうぞー!

入り口はこんな雰囲気でございます!


(撮影:Kaoru氏)


4,5階もそれぞれ入場口がドット仕様!笑
ハイエイタス、スピッツ、GLAY、チャットモンチーあっこちゃん(笑)などなど、
色とりどりのお花が会場に華を添えておりました。




中はもちろん撮影禁止だったため写真はお見せできませんが、
やはりアングルやらタイミングやら、すべてにおいて絶妙。!
みんな写真のなかで生き生きしている。今にも動き出しそうな臨場感。

そうそう。バンドのライブ写真以外にも、海外の風景画、人物画なども展示されておりました。
なんか現代はさあ、世知辛い世の中だったり、世界情勢だったりするけど、
ふと力の抜けた、素敵な時間が流れているところもあるんだと気づかされましたね。
何においても、芸術には生が宿っていて、そこには生きる源が隠されているのだ。たぶん。


ここからは以下、私情を挟みつつお届けいたします。爆

平日の昼間〜夕方だったということもあり、塁さんと思った以上に、何度もお話させて頂けました。
普通にいらっしゃって、友人にも私にも丁寧に話しかけに来て下さって吹いてしまったww 
サインやら握手やらしていただいたあとも、あまりに居心地がよいため数時間居座る始末。笑
写真撮って貰えるかなあ、どうなのかなあと友人とおどおどしていたところ、
『なんだよー、いってみろよー』って袖引っ張られたwwなんてフレンドリーな方なんだww
私は残念な性格のため完全にイジられキャラと化してしまいましたが
友人は物販において値段の記載違いを指摘するほどの冷静さで
塁さんとふつうに語っておりました。 す げ え ! な ぜ だ ! 笑
 
写真に握手にサインまでして頂き、塁さんの優しさをひしひしと感じる。
サービス精神旺盛だからこそ、カメラマンとしての地位を確立しているのだ。
芸術作品にはやはり、人となりが反映されるのである。b

まあこれ以上多くは語りません。思い出として心のポケットにしまっておきます。笑

以下、お土産品。



物販にてPHOTOTシャツを購入。名前のとおり塁さんのフォトがTシャツになっている。おされ。!
ちなみにショップバックもドット。さすがは塁さん、ドットの代名詞。笑

そうそう、写真展において展示されている写真は写真集に収められておりますよ!
とてつもなく素敵な作品ですのでご一読をお勧めいたしますぜ!
いまは写真展で先行発売されとりますが、
後日タワレコなんかでも発売されるそうです。ドット柄の表紙が目印!w

詳しくは塁さんのHPをちぇきら!(PC専用)
http://www.ruihashimoto.com/

携帯からは、ツイッターで検索!
http://twitter.com/RuiHashimoto
  • 2010.04.07 Wednesday
  • 00:09

1