Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

邦楽

岡村靖幸『This is my life』@zepp tokyo




マイペースマイペース
(岡村ちゃんの口調で)

ということでマイペースに更新しておりますこのブログですが、とうとう岡村ちゃんツアーがある半年に一度の更新になってきました…ええと、あの、その…… レッツゴー!


(注 以下ネタバレ・長いです)

母『登場するまでの焦らしの尺がツアーごとに長くなってきている』

いやー本当に焦らしプレイが長かったですねー!困っちゃいますね!笑
そしてダークな雰囲気のなかマイペースマイペース〜♪と歌われる謎の曲(聞いたことないよ!)。
あれとっても良かったですねー。
新曲になるんですかね?

カルアミルクは正直、何時もより声の調子は優れなかったと思いますがあんなにグッときて、込み上げるものがあって、泣きそうになったカルアミルクははじめてでした。

岡村ちゃんがはけて、チーム岡村ちゃんの面々が一通りソロ演奏を披露した後に流れたジングルみたいな曲がめちゃくちゃ良かったですね、音源化希望です。うん。めちゃくちゃ良かったです。うん(噛みしめる)

エレキギターを弾くのはなかなか珍しかった気がしますが気のせいでしょうか。でもやっぱりアコギにはかなわないなあと個人的には思います。エレキはエレキで良かったですが。

come babyのファンクver?は意外でしたがこれはこれで良い感じがしました。原曲アレンジからは考えられないでしょうけれども、もはや在日ファンクverでいけそうな感じさえありました。
ダークな感じが抜けましたね。笑笑

SUPER GIRLは『ダンスチャンスロマンスは自分たち次第ってことを肉体で表現したいと思います!はいっ!』という発言が忘れられないです。私も肉体で表現したい!

真夜中のサイクリングを聴いたのははスポーツツアー以来だったのでイントロ聴いた瞬間からテンション上がってしまいました。しっとり。

弾き語りについては、
前ツアーの人間ヒートテックに続き岡村ちゃんの弾き語りの方向性がどんどん分からなくなっていきますがこれはこれで面白いし最高なのでオッケーです←
自分をボランティアするだけで精一杯。がむしゃらですね。笑

automaticは生で聴けると思ってなかったんで嬉しかったです。なんであんなに面白くて個性的なアレンジになるのだろうか…普通の人間だったら原曲が染み付いていてあんなん思いつかないはず…。

白石さんMCでツボだったのはスウェット宣伝タイムの時に
『チャックの開け閉めがおざなりになっているみなさん、ぜひこの機会に』と仰っていたところですね。
さすがです。笑

lovin' youとdog daysの一部披露は全部披露してー!って思っちゃいましたがこれは贅沢な話だと思うので次ツアー以降に期待します。
ちぎれる夜とか、うちあわせとかやってくれただけで充分です。

友人のふりが無かったのは忘れていたのか無くしたのか分かりませんがちょっぴり寂しいですね。
あの、会場が一体となる感覚好きだったので。

こっからは個人的な感想。
今回はわたくし右奥一番後ろの柵から見ていたため、当然神様仏様岡村様のお顔はあまり拝見できず。
しかしながら、もう何度かDATEを重ねて慣れてきたのか知りませんが、見えなくても生歌が聞けて雰囲気を目で感じ取ってデンスできるスペースあれば満足だなあと思う自分が顔を出し始めましたね。
悟り開き始めた感じです。笑

ライブのお話はこれくらいにしまして笑、グッズのお話。



可愛いので飾りました。笑
今回はTOKYO BABY限定Tシャツ、新譜、新刊を買いました。あと母にトートバッグ買いました(母の日ギフト 笑)

限定Tシャツは聞いてみたところサイズがXSからLまで選べるみたいなのでこれから行かれる方はぜひご参考までにー。

以上、次回は半年以内に更新します←
  • 2015.05.24 Sunday
  • 06:50

邦楽

岡村靖幸ライブツアー2014「ファイヤー」@渋谷公会堂

JUGEMテーマ:音楽
日曜の夜、皆さんいかがお過ごしですか。reiです。ご無沙汰です。

更新していない間にですね、今年はニートをしたり死に損なったり恋愛やめたりしまして、遅くなりましたが、そろそろ岡村ちゃんレポしたいと思います。
氣志團万博についてはまた機会があれば。笑



まずは昨日行った岡村靖幸ライブツアー2014「ファイヤー」@渋谷公会堂。

以下ネタバレ含みます。
主観や私情だらけですし無茶苦茶長いのでお気をつけ下さい。



はじめにこちらをご覧下さい







みて頂けましたか?
それでは実際にどれくらいの距離だったのかをご覧下さい





ほれ!この近さよ!!
ほれほれ!!!(父には「距離感つかめない」と言われました)


セトリですが、live fansサイトに上がっている六本木公演とさほど変わりがないと思いますのでそちらと、次項をご覧下さい。アドベンチャーはやってないですがね。羨ましい。
それでは項目別にレポレッツゴー!


◆曲、歌唱について
まず、何といってもウォーターベッドとハレンチね!!!生で聴いた事なかったんでたまらんかったです。
新曲カップリングの「ちぎれた夜」やらないのかよっていうね(笑)毎回予想を裏切るから面白いっていうのもありますけどね。ヘルシーメルシーもそうですが個人的にはカップリングも好きだったりします。
いつか聴きたいなあ。ちぎれた夜。ちぎれたい。そういえば「どうなっちゃってんだよ」も地味にやってなかったですね。
まあそのような点に関しましては、『火の中をくぐり抜けて君に会いに行きたい、ファイヤー』という語りからオープニング曲がまさかのベジタブルだったためすっかり忘れておりました。(笑)

ハレンチはアレンジちょっと加わっていた気がします。良かったー。
他にもアレンジ変わっていた曲がありました。アレンジ変えるとたいてい魅力が増しますね。私的には5!モンキーとか、アレンジ後のものが脳内で定着してます。

「彼氏になって優しくなって」で岡村ちゃんは、「切なく切なく」の部分をベイベたちに歌って欲しいようでしたね。ベイベの皆さまは今後これを糧にきちんと歌って差し上げましょう。(笑)

岡村ちゃん、最近歌唱力をめきめき上げている気がします。安定感ありますし。年齢と共に歌唱力衰えることが多いのに。すごい。君にかないやしないってやつでしょうか。

他にもU2カバーをベイベに振るという無茶振り(笑)や更に難易度を上げたコールアンドレスポンス、曲中に歌うことをやめて「ンーマッ!」と投げキッス、などなど面白い場面が山ほどありましたが、イケナイコトカイのピンスポットシーン、らいおんハートでクリスマス感を醸し出していたシーンなどなど、語りつくせない。相変わらず最高でありました。


◆弾き語り
衝撃でした。
何が衝撃かってまずキーボードの置かれた位置。
いつもは上手(客席右側)。
今回キーボードが置かれたのはなぜか下手(客席左側)。
私と母がいたのもなんと下手(笑)
お隣にいたベテランベイベさんによりますと、これはとても珍しいケースだそうです。今回のツアーはどこに配置されるか分からないらしいので、名古屋・大阪組の皆さんは心して臨んで頂ければと思います(笑)

まあそんな偶然があったわけですが、偶然はまだ続きました。
私、寒がりなのでヒートテック着て観ていたんですね。
ライブ後に備えて、替えのヒートテックも持参して観ていたんです。
そしたら岡村ちゃんの弾き語りがまさかのヒートテック。
なぜだ!なぜだよ岡村ちゃん!!
買ったのか!?!??(笑)

(以下うろ覚え)
「渋谷のベイベ〜 会いたかったぜ〜〜
肌寒くて寂しい季節になってきたね〜
君は僕を求めてくれるのかい〜
僕は君を求めているよ〜♪
ユニクロのヒートテックじゃなくて〜
僕という人間ヒートテックを着てほしいのさ〜!!」

…こうして持参したヒートテックがめでたく岡村ヒートテックとなりましたので、これで寒い独り身の冬を乗り切りたいと思います(決意)


◆デンスについて
男性ダンサーズと岡村ちゃん、馴染んできたなーって思いました。
同じフリのダンスしてたし息もぴったり。よきライバルよき仲間として切磋琢磨している印象があります。
今回は側転前に気合の入った岡村ちゃんの顔を見てしまいました。笑

岡村ちゃんの側転は、吉川晃司氏でいうところのシンバルキックのような存在になってきましたね。刺激を受けているのかな、と母が申しておりました。

岡村ちゃんのライブ後にはいつもダンス通いたいなと思ってしまいます。ダンス通ってもあのデンスが出来るわけじゃないのにね。
今回、多くのベイベがフリを真似ていたのが印象的でした。
みんな大の大人なんだけれど、素直にやっちゃうのであります。(笑)
日本は今日も平和であります。


◆MC、チームオカムラズのコーナー
・豆かのこ事件の続報(閉店)
・ナンシー関氏の顔面遊園地について(ナンシー関Tシャツを着た男性ベイべをステージに上げる(!)→岡村ちゃんにTシャツの肌触りを確かめてもらう)
などなど今回てんこ盛りだったわけですが、、、

白石さんMC中、普段通り舞台中央にちょこんと座る岡村ちゃん。

白石さん「何だか岡村さん、(お客さんと)喫茶店でテーブル挟んで向かい合っているようですねー(ニコニコ)。皆さん、岡村さんに「何飲む?」って言ってもらいましょうか!」

岡村ちゃん「(手を大きく横に振りながら嫌だ恥ずかしいアピール)」

会場ベイベ全員「(盛大な拍手をしてやって貰いたいアピール)」

白石さん「岡村さん、お願いします!」

岡村ちゃん「…これで最後だよ?(マジな目をしながら)」

こうして岡村ちゃんに「何飲む?」と言わせることに成功し、全ベイベが理性を失ったわけですが(笑)、「これで最後だよ」とマジな目で言われた白石さんはトラウマになってしまったようで、その後何度も
「これで最後だよ…これで最後だよ……これで最後だよ。。。。」
と唱えておりました。
白石さんの安否が心配されます。

岡村ちゃんがはけて、チームオカムラズの方々のソロでは「彼氏になって優しくなって」のサビを吹いて下さったりして楽しかったです。
そういえば今回バックに滝のようなキラキラした装飾が施されておりまして、そんな中でチームオカムラズのお洒落フリースタイルが展開されていたものですから、誰かのディナーショーにでも来ているような気分になりましたね。
丁度今回は指定席でしたし。笑

今回も3時間たっぷり堪能致しました。アウトオブブルー前のギター弾き語りではお別れの寂しさを歌われておりました。



赤のブーツがなかったものですから赤のコートとやけにすれすれのミニ。
加工してラブリーに仕上げてみました。
如何でしょうか。吐かないでください。



最後に私的願望でも載せて終わりにしときましょうかね。

1.30周年になったらデビュー地、
武道館で観たい。

2.MTVアンプラグドか、アコースティックライブが観たい。
あわよくばブルーノート。

3.川崎ラゾーナで観たい。

4.吉川晃司と競演が観たい。


欲しがってばかりのベイベー。
  • 2014.11.23 Sunday
  • 22:09

邦楽

買ったもの回顧、だけではないぞ

やっぱりディスクユニオン日本のロックコーナーが大好きなreiです。
あけまして寒中お見舞い、、というかもうすぐ春ですね、、、このブログもさすがに冬眠から目覚めました、、。

‥買ったCD、あげていきますね

新譜
・SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013(初回盤)/SAKEROCK
・Let It V(初回盤)OKAMOTO'S
・つしまみれまみれ(初回盤)/つしまみれ
・ビバナミダ スペースダンディー盤/岡村靖幸

旧譜
・かせきさいだぁ/かせきさいだぁ
・Syrup16g/Syrup16g
・LIVE-ISM/DOPING PANDA
・DANDYISM/DOPING PANDA

こんなもんかなたぶん。。謎
気になってるアーティストのほうが多いので、今回はそちらをピックアップ。笑

・あっぱ
実はここ4年くらい買おう買おうとおもって放置しちゃってるのでそろそろ…。どこかお洒落なのは、あのグループのあの方のユニットだからだとおもいますさすがです。ググれ。

・音沙汰
こちらもあのグループのあのk(ry
…SEVASTIAN Xの女性陣によるユニットです。PVも、ログハウスのような温かみがあって素晴らしかったです。

・ジャンクフジヤマ
いま巷で噂のあの子。w
わかる人にはわかる。というか、一聴すればすぐわかる。笑
私はこれからがすごい楽しみだけどなー。どうなっていくのかわくわくしません?

・踊る!ディスコ室町
グループ名からしてもう素晴らしいんですが笑、曲も素晴らしいです。というかこのグループはものすごく楽しそう。初めてじゃがたら聴いたときも同じことを思ったからなんか、ときめいた。笑

・踊ろうマチルダ
…踊る!ディスコ室町とは別経由で知ったんですけどね、なぜかアーティスト名が…ww
とはいえディスコ室町とは対極です。ただ、とにかく染みるんだこれが。好きすぎてタワレコで売ってるCDすべて注文中。笑

・fact
今更?ってツッコミが聞こえてこなくもないですが、いまでしょ!!!
新曲いますぐ爆音で聴きまくれ!!

・KAKATO
まさか髭を生やしているラッパーさんに癒される日がこようとは、生きているといろいろありますのう。
わーい。
(注:『わーい』という曲があります)

以上流行りとは無縁のコーナーでした(お詫び)
最後くらいメジャー情報をひとつ。
Dragon Ash、今週末ツアーいきます。もともと親友が大好きで、私も年々熱を帯びています。
レポかくかな!
  • 2014.03.04 Tuesday
  • 22:41

邦楽

岡村靖幸「アイボリー」@SHIBUYA-AX 10/16

JUGEMテーマ:音楽

    


行ってまいりましたあああああちょうど7か月ぶりのDATE (with母)
 
 
公式HPでは、前回ツアー(「むこうみずでいじらしくて」)の
追加公演、プチツアーという位置づけで掲載されていましたが
内容は本公演以上のものがありますので、
ベイベは絶ッ対に行くべきです。
 
 
今からでも遅くはありません。
今回スルーする気でチケットもとっていなかった私が証明です。
 
 
さあ早速ネタバレターイム レッツゴー!
 

 
  • 2013.10.20 Sunday
  • 15:02

邦楽

BAYCAMP@川崎市東扇島東公園

JUGEMテーマ:音楽

超長いんでPC推奨。(真面目に言ってます)

まずは入り口を超遠目に撮影




とろろとオクラのオムライス、食後に抹茶かき氷。うまし。


 



芦沢さんのフテネコ生絵描き



フテネコも可愛いが、芦沢さんも可愛い。


15:15 忘れらんねえよ

本番前のサウンドチェックから、
『新曲やります!忘れらんねえよで、シャングリラ!』ってやってました。
チャットモンチー(というかえっちゃん)大好きなんですね本当に。

それはさておき生真面目にひたむきにまっすぐ音楽されてる感じが
ひしひしと伝わってきました。そういうバンドって今なかなかいないから貴重ですね。

柴田さんもtwitterで言っていましたが、
次回からはDJブースじゃなくてメインステージでやらんと無理ですね。
お客さんがブース内に収まってなくて、もはや飲食ブースまで飲み込む勢いでした。笑

16:40 キュウソネコカミ

ものすごい人気と、ものすごい盛り上がりっぷりでビックリ。
たいして聴いたこともないままに行ってしまったんですが、
見た目も中身も曲もサブカル臭すごくて笑ってしまいました。
カメハメ波とかサブカル女子とか。
噂のホーソミータケーシスキーも聴けました。
余談ですが、セイヤさんは多分細美さんとベイキャンプで話してなさそうですな。
ミケトロイズのお三方に「細美さんに話しかけに行ってるのスゲーと思った!」って
呟いてましたからね。個人的にはいつか話してほしいですが。笑

でも初めて観て聴いたのに楽しい、って凄いですよねー。
私はなんか、音楽云々っていうより、人として好きな感じでしたなあ。


18:35 DJダイノジ

初めてみました。ごまだしうどんは食べたことあるんですが(笑)。
前半流していた曲は確か、
the offspringのwhat happened to you、
the specialsのlittle bitch(たぶん本家ではなく誰かがカバーしてたバージョン)、
arctic monkeysのI bet~the dancefloorでした。

私はてっきりフジファブリックとかロキノン系流して踊る感じなのかと思っていたので、
序盤から好みのツボをことごとく刺激されて嬉しい誤算でした。笑

序盤はゆるく温めていって、後半からぶっ飛ばしていくセットリスト。
後半はBRAHMANのthe only way、ハイスタのstay goldとか。w
カンペを使ったり、煽ったり、MCのしかたとかタイミングとか、
やっぱり全てにおいて貫禄ありますね。最高でした。

そしてDJブースで二回目のTOTALFAT『PARTY PARTY』が流れまして、
早くも体力の限界を迎えました。御臨終です。


ごまだしうどんを食べようと並んでいたら、そこへダイノジ大地さんがいらして、
写真とって頂く事ができました。ラッキー。DJ最高でしたとお伝えしました。
このあとクラブチッタでジャイアンナイト、翌日もイベントと、
ダイノジ大忙しすぎて心配になります。お疲れ様です。


22:30 Dragon Ash

私のベイキャンプはここから本格始動し始めました。
彼らを観るために買いました。
実は同じ時間帯、裏のDJブースでタケシホソミがやっていたこともあり、
人が分散しまして、丁度いい観やすさでありました。

1曲目がまさかの運命共同体でびっくらこきました。
Kjがいまひとつ盛り上がりに欠けているオーディエンスに気付いたのか知りませんが、
隣のステージまでそそくさと歩いてやってきてくれてビックリしました。
ファンタジスタやる頃には、お客さんみんな飛び跳ねてました。よかったよかった。笑

『名前だけでも覚えて帰ってください、Dragon Ashでした』ってMCが
よかったです。初心を忘れていない感じが。

いろいろ思うことはありましたが、やはりキャリアがあるからか、安定感ありますな。
かっこいい。


23:15 the telephones

最近の曲よく分からないのに私やたらめったら踊ってしまいました。
まあ昔の曲もやってくれてたからでしょうが。
(アーバンディスコとかモンキーディスコとか)。
友人たちと行ったのに友人たちガン無視でなんかスイッチが入ってしまいました(白目)。

あんなに踊って汗かいたのはたぶん生まれて初めてだったなあ。
楽しいですねー。ほんとに。いつみても。笑

ただ、私はやはりもうこの手の音楽は無理そうです、いや、好きなんだけど、
体がもう超アップテンポにはついていけない。。。
でも見るとやっぱりどこかでスイッチが入ってしまう。。。笑

ちなみに新曲もよかったですし、シャンペインのことも話していましたよ。
同じ事務所にシャンペインってバンドがいるんだけど、(交通事故で今日はキャンセルしたけど容体は)大丈夫だから』、と。バンド想いのバンドですな。

石毛さんの服のセンスとか音楽センスは好きなんですよね。
石毛ソロ買ってみようかなー、今更ながら。

24:15 Charisma.com

DAに続き、お目当てその2。追加アーティストだったんで嬉しかったです。

カリスマのお二人は、去年お客さんとしてこのフェスに来ていたそうです。
地元民としても応援したいす。本当に。
なんで持ち時間25分しかないんだよおおおおおおってずっと思っていたのですが、
まあまだミニアルバム1枚しか出してないし致し方ないんですかね。

セトリはあまり変わりなく、HATEで始まりGEORGEで終わりました。
お客さんもさすがに様子見の人が多そうでしたが、
GEORGEをやる頃にはみんなお客さんもノっていて、
なんだか自分のことじゃないのにホッとしました(笑)。
みなさんこれを機に、よろしくどうぞ。

お次は渋谷WWWでワンマンするそうです。すげえ。
カリスマさんらしいシャレオツワンマンだなあ。。いきたいのう。


28:30 HiGE

ダンスダンスフーリガンー

…ゲフンゲフン、実はCDを3枚持っていたにわかファンなのですが、
今まで観て来た全てのライブのなかで
歴代上位3位には入る素晴らしいベストアクトでした。

なんかもう、小田和正じゃないんですが、言葉にできないんですよね。笑

♪ちゃっちゃーらちゃっちゃっちゃちゃーら、っていう
テキーラ!テキーラ!のイントロのギターから既に素晴らしいんだよな!!
イントロにして素晴らしいんだよ!!!ね!!みたいなことしか言えないんですよ。。
聴いたことない人にそういっても訳分からないじゃないですか。。。。
このアーティストの音楽に関しては、ライブに行って聴いて感じてください。(終了)

ステージからは工業地帯と海が見えるのですが、たまに船や飛行機が見えるのです。
『船!船だよ!』って言って船に向かって手をふる須藤さんが可愛らしかったなあ。
すごく純粋なまま歳を重ねている感じがしてすてきです。そんな大人になりたいです。


そして終焉。


髭の音楽と共に夜明けを迎えられたことを誇りにおもいます。

************************

フル尺できちんと観たアーティストは以上です。ほかにも、
group_inou/The Birthday/ZAZEN BOYS/LOSTAGE/快速東京/藤田琢己
を観たんですが、チラ見だったので語る資格なし。
しかし総じてかっこよかったです。
みんな違ってみんないい。

最近フェスへいくと、物販ぶらぶらして、いいデザインのものがあったら買うという
まるでショッピングみたいなことをしているのですが(笑)、
今回はbirthdayグッズを購入。画像左下のタオルと、中央右のTシャツ。
お気に入りに追加。




来年も生きていたら行こうとおもいます。
運営さん、アーティストさん、一緒に行ってくれた友人、みんなみんなどうもありがとう。
  • 2013.09.09 Monday
  • 18:36

邦楽

岡村靖幸 「むこうみずでいじらしくて」 @SHIBUYA AX 3/16

JUGEMテーマ:音楽


行ってまいりましたー5ヶ月ぶりのDATE! 

前回ツアーで即日会員になっていたので(笑)、

今回は会員先行で取りました。が。

チケットの価格が価格なので同世代は誰も誘えず、

興味を持っていた母を誘って行ってきましたー。




会場内には、来月行われるダイバーシティー公演の張り紙が。
ちなみに公演帰りにもチラシ頂きました。んー来月かあ…
♪揺れるーおもーいーからーだじゅうーかんーじーてー…(ZARD) 


おそるおそるグッズ売り場を覗いてみると、開場していたからか
割と空いていたので







なぜかピーチ金太郎飴だけを購入(原因不明の病)




そうこうしているうちに入場。
今回も右側(観客席からみて下手)で弾き語りをするという
情報があったため、それを見込んで中央右側柵に陣取り準備は万端。

以下ネタバレ注意で!!

*****************************************
今回岡村ちゃんの服装は、
一着目はストライプスーツに蝶ネクタイ、赤シャツ
二着目は黒コートみたいなものを着ていたかと。

前回のツアー(スポーツ)に比べるとダンスは控えめだったようにも感じますが、
その分いままで聴けなかった曲が何曲も聴けて特別な時間だったなあー。!
愛の才能とかSMELLとか提供した曲も歌っていたし、
ぶーしゃかLOOPでのオープニングはテンションあがりましたね。!
今回は全体的にファンクラブツアーっぽい、
アットホームな雰囲気のライブだったように思います。
岡村ちゃんは、笑顔や身振り手振りからも余裕が感じられたし、
それよりなにより岡村ちゃん自身がとっても楽しそうでほっこり。
誰もが ♪あーよかったなー(花*花) みたいな気持ちになったとおもう←

前回は振り付けの方とか女性ダンサーズが出てらしたので
ある程度振り付けとか決まっていたのかもしれないですが、
今回は岡村ちゃんお一人さまだったので
わりとアドリブの割合も高かったんじゃないかなあ、と思います(※あくまで推測)。
 

ファン歴が浅いのでセットリストに自信がありませんが、
メモ程度に書き記しておきます。申し訳ないことに
順不同。
最初と最後の2曲だけは…たぶん…だいじょうぶ…。

ぶーしゃかLOOP
カルアミルク
5!モンキー ←(3/17 加筆訂正)
家庭教師
愛の才能(提供曲カバー)
SMELL(提供曲カバー)
新曲
どぉなっちゃってんだよ
モン・シロ
ア・チ・チ・チ
だいすき
生徒会長
19(nineteen)
いじわる
vegetable
ビスケットLove
イケナイコトカイ
マシュマロハネムーン〜セックス
うちあわせ
聖書
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
Super Girl
ステップUP↑
東京ベイべ(即興弾き語り)
友人のふり(弾き語り)
Out Of Blue



そうなんですよ、数年ぶりの新曲をやったんですよ。ぐふふ。!
タイトル不明で、『恋をしたのは久しぶりだ』『なみだなみだなみだ〜』
みたいな歌詞。曲系統としてはゴリゴリのアップチューン。
さすがに歌詞が大人ですよねー。んまあもともとそうだけどさ。
むしろアダルト寄りだけどさ!!!!w

そんでもって毎度恒例白石さんのMCは2回ありました。
・練馬区商店街豆かのこ事件
・幕張タクシー事件クイズ
・メンバー紹介
・白石さん歌唱(笑)
でした。詳しく知りたいというマニアックな方は直接言ってみてください(割愛)w

今回の東京ベイべ(即興弾き語り)は
『会いたいからコンサートやってるんだぜ〜嘘じゃないぜ〜』
『俺に会ったあと、俺のことを思ったりするのかな思わなかったりするのかな〜
思うのであれば愛情表現してくれよぉ〜!』
…みたいな。 笑
思ったりするのかな、思わなかったりするのかなって
どちらも言っちゃうあたりがなんだか岡村ちゃんらしい。w

毎回鳥肌たつのは、
イケナイコトカイの曲中でピンスポットに照らされた岡村ちゃんの独唱ですね。
あれはいつみてもすごいわ。。。あれでご飯20杯はいける。

そんなこんなで3時間近くみていたけど、
やはりまだまだライブの余韻に浸りたいということで



ついにエチケットDVD買っちゃいましたー @渋谷タワレコ 

知らなかったのですが、これ、
今日の公演と同じくSHIBUYA-AXでやったライブを収録してたんですね。!
観ていて益々わくわくしちゃいました。笑

最後に、我が母親の様子を実況したツイート画像をアップしてお別れしたいと思います。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。


  
  • 2013.03.17 Sunday
  • 22:10

邦楽

久方ぶりです

JUGEMテーマ:音楽
 
あけましてお久しぶりです。
今後も不定期更新になりそうですがマイペースに語り倒しますよろしくです。

買ったCD、DVDを一行くらいで適当にお伝えしていこうのコーナー

<新譜>
・岡村靖幸 / 20世紀と伝説と青春
メニュー画面で聴ける新曲インスト激アツ

・THE BAWDIES / 1-2-3
CMで聴きつづけてたらやはりよかった

・坂本慎太郎 / まともがわからない
『死者より』はPVも曲も一流

・レキシ / レキミ
田ンボマスターに全部持っていかれた

<旧譜>
・岡村靖幸 / エチケット(パープルジャケット)
こちらのアレンジの方が間違いない

・RHYMESTER / The Choice Is Yours
最近はまってます

・RHYMESTER / ウワサの伴奏-And The Band Played On-
‥はまってます

・MEG / TRAP
岡村ちゃん作曲。MEG氏の甘さが加わってマイルド

・capsule /WORLD OF FANTASY
首都高速駆け抜けようぜえええええええEEEEEE

・くるり / BIRTHDAY
私の青春

・リップスライムとくるり / ラヴぃ
・HOTEI vs RIP SLYME / BATTLE FUNKASTIC
発売された当初よく聴いてましたな

・相対性理論 / シフォン主義
いつ買うか、今でしょ

・MIYAVI vs Yuksek / DAY1
男の色気垂れ流し

・かせきさいだぁ / SOUND BURGER PLANET
今後CD揃えていきたいおじさま

・UNCHAIN / Across The Sky
見た目と演奏のギャップはBAWDIES以来の衝撃

・ウルフルズ / 9
一昔前ですねすみませんでした

・Dragon Ash / Lily of da valley
‥すみませんでした

・ギターウルフ / 猿惑星
これ以外ロックじゃないって思っちゃう

・STOMPIN' BIRD / TIME OF OUR LIVES
私の青春(数分ぶり二回目)

あとはback numberのCDを三枚貰ったのできいてます。
なんか報われてなさそうな感じがすごくいい。笑
 
今狙ってるのはUNCHAINのカバーアルバム、
RHYMESTERのアルバム(ダーティーサイエンス)、
あとCDラーック!!!!

  • 2013.02.22 Friday
  • 12:30

邦楽

岡村靖幸 「スポーツ」 @NHKホール 10/12

JUGEMテーマ:音楽


  

(公演時の写真。親友かおる氏が撮ってくれました。)

以下、ただの凡人の感想です。

中3からそれなりに色々な邦楽ライブを見てきましたが、
人生歴代ダントツ1位のライブでした。

もう今回言いたいことはこれに尽きます。
いま、生きてきて一番盲目になってる。笑。

私が初めて岡村ちゃんを知ったのは3度目の釈放時でした。
「お帰り岡村ちゃん!」の文字が音楽誌や音楽サイト、twitterに踊り、
一体なんなんだろうこのお方は…?
ふつう3度薬で捕まったらこんな歓迎されんぞ…?
と思いながら「ぶーしゃかLOOP」を聴いたのが全ての始まりです。

離れていったファンの方も多いのだろうか、と思いきや
今なお20数年来のファンの方が結構いらっしゃる。
わたしが22歳なので、私の年齢と同じ時間をファンとして過ごしているということ。
どれだけ魅力的かってことがお分かりいただけるかと思います。
私ももっと早くこの世に生まれておきたかったし、もっと昔から岡村ちゃんをみたかった。笑。

これからは、岡村ちゃんが頑張ってくれる限り、観つづけたいと思います。
47歳が約3時間、30曲近く踊り歌い弾きまくるっていうのは努力の神だと思ったけれど、
うちの母と同じ歳だっていうことを考えると、
さすがにどこかしらガタがきていてもおかしくないな、とも思う。無理はしないでほしい。

音楽的才能がありつつ、性格として不器用な部分を持ち合わせているところがすきです。
ふつう50近いおじさんを形容するのに「可愛い」っていう言葉を使うことはないと思うんだけど、
岡村ちゃんは、「ちゃん」って付けられるくらい、可愛いです。ふとした無邪気さがすてき。笑
多分ファンの方々もそこに惹かれているから応援し続けるのだとおもう。

もうどれも最高で語りつくせないのですが、いくつか選ぶとするならば、
ピアノ弾き語りはもう失神するかと思った。なんで即興であんなに歌って弾けるんだろう。
あと『イケナイコトカイ』あたりで確か岡村ちゃんにピンスポットが当たって、
演奏も止まり、一人で歌うシーンがあったのです。
この2つの場面は、日本のスティービーワンダーを見た気がしたよ。
聴衆全員開いた口が塞がらなかったとおもう。
ほかのアーティストのことは考えられなくなる。あれでこそプロだとおもいました。

これからアンケートをファックスするためだけにコンビニへ行ってまいります。ww

セットリストはこちら。参考:mixi等より。

1. 5!!モンキー
2. どぉなっちゃってんだよ
3. カルアミルク
4. (E)na
5. アルファ イン
6. ア・チ・チ・チ
7. vegetable
8. 聖書
9. 靖幸サンバ(ジングルみたいなものか。正式名称ではなさそうな)

10. 愛の才能
11. 家庭教師
12. イケナイコトカイ
13. いじわる

白石さんMC

14.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
15.だいすき

―アンコール―
16. Peach Time
17. jumpin' jack flush
18. comebaby
19. 聖書 (バージョン違い)
20. マシュマロ ハネムーン
21. セックス

白石さんMC

22. Lionheart
23. 19(nineteen)
24. Super Girl

―ダブルアンコール2―
25. 東京ベイベ(即興)
26. 友人のふり
27. 洋楽カバー(スティービーワンダー「Lately」)
28. 真夜中のサイクリング
29. ターザンボーイ
30. shining(君がスキだよ)
31. vegetable
32. 青年14歳
33.Out of Blue
  • 2012.10.15 Monday
  • 15:54

邦楽

坂本慎太郎 / 幻とのつきあい方


JUGEMテーマ:音楽


これは、先生方に見て頂いたにも関わらず、
最終的に自分で改変しまくって完成させたバクチレビューでした。←
なぜ過去形かといいますと、数ヶ月前に書いたものなんです。時間が経つのはちょっぱや。



 「恋をしたり けんかしたり したい」(「君はそう決めた」)
 恋や喧嘩は、相手がいないと成り立たない。歌詞に登場する「君」は、突然一人でいることを止めた。止めたというより、出来なかった、と言った方が適切なのかもしれない。例えば、家族も、一人では成り立たないものとして挙げられる。
 「ちょっと、履歴書見てよ」
 ハッとした。父と私は「就職活動者」という点で共通していた。履歴書を通じて、コミュニケーションをとればよいと気がついたのである。長きに渡り、父とどう接すればいいか分からない日々が続いていたが、変化は突然このようにして訪れたのだった。
 ただ、学生の分際で、私に出来ることは限られていた。文章の構成や、助詞を変えることくらいしか出来なかったのである。微力だた。それでも、協力できることは何でもしようと思った。父が娘に頼み事をする機会などそうそうないのである。二十代になって、父と接する機会が増えるとは思ってもみなかった。
 父は現在、地元にある小さな会社で仕事をしている。夕方には帰宅。転職前より生き生きとしている。
 この経験を通して、家族で支えあうことの大切さを改めて感じたのだ。こうした“当たり前“のことには、人間なかなか気がつかないものである。
 坂本慎太郎はポップスについて、“みんなで共有するもの”というイメージがある、と述べていた。震災があった昨年、彼がロックではなくポップスを発表したことは、意図せずとも運命だったのだと考える。
彼の音楽は、まるでトイレにある便座のように、日常の片隅でじんわりと肌に暖かさを伝える。無意識のうちに存在している幸せに気付かせてくれる。自分自身へと落とし込むヒントを、与える役割を担っている。


 
  • 2012.05.06 Sunday
  • 23:16